Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リネンウールのサロペット巻きスカートはウールリンレイヌの深い赤で

リネンウールのサロペット巻きスカートはウールリンレイヌの深い赤で

んにちは。

洋服作家・アクセサリー作家の
konopieです。

本日は
「リネンウールのサロペット巻きスカート」
のご紹介です。

 

※こちらの作品には

たくさんのお問い合わせをいただき

本当にありがとうございました。

ご縁をいただき

Sold outになりました。

誠にありがとうございました。

 

 

 

 

昨年、発売になった

CHECK&STRIPEさんの

「ウールリンレイヌ」

という素材で

リネン70%ウール30%

日本製のとても素敵な生地でございます。

「フランス語で、linは麻、laineはウール。
そのふたつの言葉を合わせて
linlaine(リンレイヌ)と名付けました。

タテ糸にリネン、ヨコ糸にリネンウールを
使って織られています。

リネンのさらっとした感覚を保ちながら、
ウールのやわらかさやふわっとした
あたたかみが感じられる布です。

ウールの重たさはまったくなく、

きれいめのお洋服を作っていただけます。

タンブラー加工を施しているため、
生地に表情があります。」
・・・CHECK&STRIPEホームページより

お色は

こっくりとした

これからの季節にピッタリな

ダークレッドです。

更にウール混のふんわり感が
あたたかさを感じさせてくれます。

これからの季節にピッタリだと
思います。

 

リネンウール、ニュアンスが出るので

とても好きな生地なのですが

チクチクするものが多い気がして

選ぶのがなかなか難しい生地でもあります。

しかし

こちらの「ウールリンレイヌ」は

チクチクはほとんど感じない

なめらかで良い生地だと思います。

konopie メイドなので

もちろん

スカートも日本製なので

「生地も縫製もオール日本製」

でございます。

巻きスカートなので

こんな風にざっくりセーターでも

ウエストの調節が可能です。

後ろ姿はスッキリしています。

 

例えば

9月に入って

秋物が着たいけれど

まだすこし暑いかな・・・

 

そんな時期に薄手のインナーでも

ウエスト調節が可能なので

細身に着こなすこともできます。

 

ラップタイプのスカートですから

こんな風に

巻き巻き・・・

 

前でリボン結びしてくださいませ。

リボンが素敵になるように

幅にもこだわっています。

いくつになっても好きです、リボン。

リボンを少し長めにしているのと

スカート部分も広めに取っているので

妊婦さんが
マタニティウェアとしても
着こなしていただけると思います。

妊娠中もおしゃれしたいですよね。

 

後ろ側(ヒップ側)に

巻いた生地が重なるようになっています。

前側(お腹側)が二重になると

お腹ぽっこりに見えると嫌ですので

そのあたりも配慮して

ヒップ側に生地が重なるようにしています。

 

この巻きスカートのエンドの部分が

時折、ヒラっとするのが好きです。

布端は耳を利用していますので

ロックミシンでの処理と違って

見えても自然です。

 

前あて部分は

ちらっと見えても

きれいに見えるように

二重仕立てです。

その為、ロックミシンの縫い目はなく

こちらも見えても素敵です。

 

 

ウエストベルトの下の部分は

オール手縫いです。

すごく長いので大変でしたが

一針一針丁寧にまつり縫いしています。

 

 

左側のみ、ポケットがあります。

(ぐるっと巻くタイプの為
ポケットは片側のみです。)

裾は縫い代をたっぷりとって

リッチな感じに仕上げています。

裾もオール手縫いです。

こちらも縫う距離が長かったですが 笑

まつり縫いをする時間って

なんだかのんびりと贅沢な気がして

幸せに感じます。

(白い糸・・・しつけ糸は
仕上げの段階で丁寧に取り外しておりますので
ご安心ください。)

 

一つあるだけで、とても便利ですよね。

ポケット。

 

 

内側の端やポケット布の裏側

ロックミシンでキレイに処理しています。

 

 

 

ざっくりニットの下に

普通の巻きスカートのようにはくのも

良いですね。

 

その場合は胸当てのひもを

なるべく「ペタン」

とむずぶのがおすすめです。

 

こんな風に結んだら

 

 

先を持って

(白い手袋・・・完成した作品は
手袋をつけた手で大切に扱っています。)

 

胸当ての中へ。

 

 

 

 

ポコンと出ている状態から

ペタンとした状態へ。

 

 

 

 

セーターの胸元もこれでスッキリです。

 

 

朝晩は冷え込むようになりました。

そろそろ秋冬のお洋服が

本格的に気になってくる季節ですね。

秋のおしゃれ、私も楽しみです。

 

 

本日も最後までご覧くださって
うれしく思います。

ありがとうございました。
konopie

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

お返事は遅くても
3日以内には送りたいと思っています。

もしも3日以内にお返事がない場合は
こちらにメールが届いていない可能性がございます。

お手数ですが改めて送っていただけませんか?
どうぞよろしくお願いいたします。

[recaptcha]