Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

愛用の庄三郎の裁ちばさみはお洋服づくりの右腕です

愛用の庄三郎の裁ちばさみはお洋服づくりの右腕です

んにちは。

洋服作家・アクセサリー作家の

konopieです。

 

今日は少し

作品のことから離れて

ブレイクタイム。

お道具の紹介を

させていただこうかと思います。

 

これから何か作ってみたいとか

今の道具に疑問が出てきた方とか

どなかたの参考になれば良いな

と思いながら

いつも

お道具ネタを書き綴っています。

 

そんなお道具ネタ

今日はついに…

服づくりの右腕

「裁ちばさみ」

のご登場でございます。

裁ちばさみ界のレジェンド

庄三郎さま。

 

ちなみにうちの祖父の名前は

三郎さんでした。

 

母も庄三郎の裁ちばさみを使っていたので

いつかは私も使うものだと

小さい頃から思っていました。

 

だけど

実際に

マイ庄三郎

を手にした時は

心から感動しました。

「やっといよいよ
これからはじまるんだ!」

洋服づくりの勉強ができる喜び・・・。

そんな期待と夢で

胸がワクワクしました。

 

やっと?いよいよ?

はい、そうなんです。

私は高卒ですぐ専門学校に入っていません。

高校を卒業してから1年間働いて

(本当は学費も全て自分でためたかったのですが)

学費までは貯金額が至らず…

結局学費は親が出してくれました。

 

うちは兄弟が多いので

両親は経済的にも大変だったと

思います。

 

父は初め

「はあ?東京?

何を考えとるんや!」

と取り合ってもくれず

大反対でしたので

1年かけて説得したようなものです。

大反対でしたから…

もちろん一人暮らしなんて無理で

寮生活が約束でした。

心配でたまらなかったのだと思います。

寮はふたり部屋だったので

なかなか気苦労が絶えず

正直なところ大変でした。。。

ふたり部屋の

悩みを聞いてもらえる人もおらず

孤独で辛かったです。

見ず知らずの人と

いきなり一緒に暮らし始める

わけですからね…。

それでも東京に行きたかったのです。

どうせ学ぶなら中央で、と思っていました。

 

けれど、学費以外にかかるものは

全部、自分で貯めたお金で

購入しました。

お道具や教科書だけで

数十万円かかったと思います。

 

この庄三郎ももちろん。

1度社会に出てからの

学生復帰だったので

周りの子とのズレは

正直感じました。

それは当然ですよね。

 

お姉さんだから、と

色々頼まれたりも

ありましたね。

 

今はもう懐かしい思い出です。

そうそう

庄三郎のはさみ。

良いです。

はさみ研ぎに出しながら

お手入れしながら大切に使ってきました。

きっと死ぬまで

一生使い続けるモノだと思います。

 

・持った感触は手になじむ
なんとも心地よい重さ。

・布を切る時の音は
スパっというか
シャキッというか
すっきりした背筋が伸びる音がして
心地よいです。

・肝心の布の切り口は
スパンとすっきり切れます。

 

大切なものなので

糸切りばさみと同様

本革でケースも作りました。

ですが少し恥ずかしい出来栄えなので

載せるのは控えました。笑

 

大切にしていると

モノってきれいなままなんですよね。

「物持ちが良いね。」

とよくいわれるのですが

どんなものでも大切にしているからかも

しれません。

セーターに毛玉ができはじめると

私のものになってきたなあ。

とかんじます。

そんな風に愛着を感じながら

毛玉を1つ1つはさみで切り取ります。

毛玉は毛玉とりよりも

ハサミで切る方が

きれいに取れるような気がしてます

 

だからきっと

リネンのお洋服も好きなのかもしれません。

はじめはパリッとしてますが

着込んだり

洗ったりするうちに

馴染んできて。

自分のものに変化していくところが。

そんなところが

大好きなのだと思います。

 

そんな

愛着をかけることが趣味

konopieの

お道具

庄三郎の裁ちばさみ

のご紹介でした。

 

あなたの趣味は何ですか?

 

 

本日も最後まで読んでくださって

うれしく思います。

ありがとうございました。

konopie

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

お返事は遅くても

3日以内には送りたいと思っています。

もしも3日以内にお返事がない場合は

こちらにメールが届いていない可能性が

ございます。

お手数ですが改めて

送っていただけませんか?

どうぞよろしくお願いいたします。

[recaptcha]